ビジネスマンの教養やマインドを伝達・伝授します。 また、経済的自由、空間的自由、時間的自由を勝ち取るために 必要な情報を紹介します。

  ザ・情報ビジネスレビューのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 商材レビュー > This is it 人生をかえる究極の情報起業 DVDビデオについて  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

This is it 人生をかえる究極の情報起業 DVDビデオについて

2010 - 10/01 [Fri] - 17:46


【This is it の評価】


作者:和佐大輔 一般世間では無名の若者。


ネットビジネスが飽和状態と思っている人も多いとおもう。同時に胡散臭いもとの思っている人も多い。
しかし私は、スマートフォン時代の始まりやブログ、ツイッターなどのインターネットの進化はまだ黎明期ではないかと思っている。
ネットはただのインフラであり、それを活用したビジネスモデルの種類はまだ少ない。


ネットやリアルな書籍でも玉石混合であるのはみなさんもよく分かっていると思う。
果たして本当の核心部分までさらしている人などいるのだろうか?


正直私も素人であるから当然詐欺まがいだろう。程度に思っていた。
商品紹介は一生懸命長文で説明しているが、まあ金儲けのためならそれくらいするかと。


値段も数万とかするんだろうなって思っていたら、無償でいいという。DVD4枚の原価と送料のみだけでいいという。
中身も無料で公開できる部分だけで、結局核心部分は有料で販売するんだろうと踏んでいた。
でもとにかくスタートをきるためにはハードカバーの本を一冊買う感覚で買ってみた。


値段は1500円安いか高いか? 


DVDだけでなく、PDFでのパワーポイントやMP3の音声提供までメールでフォローしてくる。
音声でも十分なので通勤時間や休日に実際に何時間もの時間を使って聞いた。


これは「マニュアル」というよりは、「教材」であることに気付く。
つまり、無料で核心を十分語り尽くしているのだ。
TACとかの簿記などの講座と同じようなものだ。


ただビジネスなので正解はない
彼は数億円稼いだ自分のノウハウを軸に講義しているのだ。
その考え方に共感できるか否か。
TACでもこの講師好き、嫌いがあるのと同じ。


彼は金儲けではなくビジネスをやりたい。
おそらく成功を収めたから、他のもがいている人を救いたいと思ってやっているのが伝わる。
そして、本気度、熱意が人一倍強い。私の考え方と近い考え方をもっている。


細かいことはあえて書かないが、とにかく彼は言う、とにかく一つでも学んだことを実行してほしいと。


彼は、劣化教材を高価で販売する悪徳な人達を排除することを理念のひとつとしてやっている。これは利益を度外視した彼の挑戦なのだと思う。


もちろん、熟慮を重ねた大規模戦略のひとつなのだとは分かっている。どこかでこの投資を回収する仕組みを作っているのだろう。


しかし、これはハードカバーの参考本を一冊買うよりも何十倍も価値のある彼からのオファーであると思う。


本気でビジネスとしてやっていこうとする人にのみこのオファーを受けてほしい。
興味本位の人は彼の勇気ある行動・理念に反するので辞退して頂きたいと思う。


今時点において、私は彼を信じるに足るレベルにあるものと結論付けることとした。





※興味のある方はこちらで詳細を見てください。
http://www.millionaireaffili.com/aff/1241/43/


追記: 彼の商品は限定性が高く、もうすぐ在庫切れみたいです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://msjackybeans.blog25.fc2.com/tb.php/72-29d6ee65

 | HOME | 

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

プロフィール

msjackybeans

Author:msjackybeans
ビジネスマンから起業家へ転身。
組織を離れることで、自分の本当の実力を知ることができる。
FXに関するビジネススキームを構築できるかが成功のカギだ。
ゼロからの立上げには、障害も多いが、やりがいもまた大きい。

カテゴリ

ランキング参加中!

リンク

検索フォーム

外注をお探しの方

売上アップツール

キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。